« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

セボジータス戦選手コメント3

2 宮岡 佑介 選手

連勝の流れを切らずに後半戦に繋げたかったので残念です。

試合に出てチームに貢献が出来ていないので、あんまり言える立場ではないですが、
攻撃陣と守備陣かキックオフから空いていたように感じました。

そこを相手にうまく使われていた感じがあったと思います。

私は数試合の出場停止なので、運営や裏方のサポートをして一緒に戦っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

セボジータス戦選手のコメント2

Dsc_20468 飯沼 洋介 主将
気持ちが逆にリラックスし過ぎててチームワークもうまくいかずチームのバランスが崩れて負けてしまいました。
うちのチームは立て直すことがすぐにできるので練習でやっていき次節までに万全の状態を作ってまた連勝していきたいと思います。
応援して下さった皆様には無様なところを見せてしまいましたが絶対立て直しますのでまた応援宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

セボジータス戦選手のコメント

Dsc_182110 内田 剛 選手
負ける時は、負ける。そんな試合だった。
という事は、年間通じて安定してまだ、戦えてない事も改めて分かった試合だった。
また、暑い時期になり、各選手のコンディションがバラバラであり、今後各自のコンディション調整も課題となった。
また、今回の試合に関して は、前半が全てだった。
勝ちたい以前よりも、チグハグして、自分もボランチスタートだったが、いつものCBに早々戻る事になり、厳しい試合展開であった。
中断期間で7連勝で終わりたかったのが、非常に残念。
中断期間に、再度コンディションを整えて、8月 1日にぶつけたい。


Dsc_1891 5 阿部 実智信 選手
勝ちたかった。相手がどうこうの話ではないところの問題。
もう一度、闘う気持ちをリセットして、夏場のフィジカル強化から臨みます。







Dsc_1975 14 山口 恭平 選手
6連勝で、きてたので勝ちたかったが、立ち上がりから相手のサッカーに慌ててしまっていた。
セボジータスのように、簡単に長いボールを蹴ってるくるチームに対しての守備、バランスを崩さず、しっかり守ってくるチームに、どう攻めるのかが今後のチームの課題になると思う。
個人としてはもっと球際や競り合いで激しくいきボールを奪うこと、トラップ、パス、シュートすべての質を高めることが今後の課題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

セボジータス戦

Dsc_1837先日、県リーグ第11節セボジータス戦が、埼玉スタジアム2002公園第四グラウンドで行なわれました。

現在破竹の6連勝中とあって、この波に乗ってリーグ中断を迎えたい所。

でしたが、結果は1−4の大敗でした。

この日は、スタメンを若干変えスタートします。

しかし「試合の入り方が悪くて、全てが後手にまわってしまった。」と藤田選手が言うように、立ち上がりから守備も、攻撃もリズムを掴めません。

結局、ボランチでスタートした内田選手も、前半途中でCBに戻りますが、それでも狂ったリズムを取り戻すまでには行きませんでした。

「守備の意識が無さ過ぎた試合。」と内田選手が語る様に、全て守備からリズムが狂ったゲームでした。

まずはしっかりとした組織的な守備。

今まで、大量得点で勝っていた所の奢りが多少あったのかもしれません。

前半、2点を奪われて折り返します。

Dsc_2121 そして、後半塚本選手が得点し1−2の所でサポーターの後押しもあって、雰囲気が一変します。

前がかりになり、いつ得点をしてもおかしくない状況で、カウンターを喰らいまた突き放されてしまいます。

「簡単にカウンターをやらせてしまった、あの状況でDF2人で対応させてしまったのは考えなきゃいけない。」と飯沼選手。

この一点が勝負の分かれ目になってしまいました。

その後も諦めずにゴールを目指しますが、同じ様にカウンターを喰らい、4失点。

中断前に勝ちで終える事が出来ませんでした。

しかし、これまで積み重ねて来たものは失ってません。

また切り替えて、今回を教訓にし、練習を重ねて中断後頑張りたいと思いますのでご声援よろしくお願いいたします。

Dsc_2158 そして、この日はとても暑い中、多くの方々に「川口頑張れ!」とご声援を頂きました。

選手にとって、皆さんの声援は、プレーするエネルギーに変わります。

皆様の、熱い叱咤激励を胸に刻みつつ、次は良い勝利をお届けしたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします!

次節は月をまたいで、8月になります。

その間、練習試合等決まりましたらお知らせ致します。

県リーグ第11節

セボジータス 4-1 アヴェントゥーラ川口

ゴール

塚本浩史

次節

8月1日 東松山リコー埼玉県サッカー協会専用グラウンド 12:00キックオフ

vs 与野八王子クラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

西武台戦

まず、サーバーの障害により更新出来ませんでした。

心よりお詫び申し上げます。

先日、13日に東松山リコーグラウンドで、FC西武台との試合が行われました。

開幕戦同様、両チーム一人ずつ、二人の退場者出す荒れた試合内容でしたが、シーソーゲームを制し3-2で勝利しました。

「意地でやってやりました」と内田選手。

なんと、この試合の前に、別に一試合こなして来たと言うタフさ。

途中からでしたが、本来のボランチのポジションでプレーをし、「楽しかったです」と充実していたようです。

まず、塚本選手が19分にPKを獲得し、先制。

これで相手は一人退場し、11人対10人での勝負となります。

しかし、西武台は10人とは思えない程の怒濤の攻撃を仕掛けてきます。

23分に同点に追いつかれ、60分には逆転されてしまいます。

「正直一番しんどい時間帯だった」と選手達が言う様に相手の迫力に圧倒されてしまいました。

宮岡選手も相手の選手にひじが入ってしまい、退場。

10人対10人になってしまいます。

しかし、開幕戦で負けた悔しさを選手達は忘れてませんでした。

塚本選手がこの日2点目を取り、その後交代で入った田中選手がPKを誘い、それを飯沼選手が落ち着いて決めて勝負あり。

田中監督の采配もずばりでした。

西武台相手にこういった粘り強く戦え、勝てた事は今後に大きな糧になります。

来週は、中断前最後の公式戦。

前期、連携が噛み合ずに勝ちきれなかったセボジータスとの試合です。

今の状態ならば、勝てない相手ではありません。

今回の様に粘り強く戦えば結果は付いてくると思います。

来週の皆さんのご声援よろしくお願い致します。

県リーグ第10節

アヴェントゥーラ川口 3-2 FC西武台

得点者
塚本浩史2
飯沼洋介

次節
6月20日 13:00時キックオフ
セボジータス vs アヴェントゥーラ川口
埼玉スタジアム2002公園第四グラウンド

今回はカメラマンがお休みの為、写真はございません。
楽しみにして頂いている方々にお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

プライドでリベンジせよ。FC西武台戦プレビュー

31652765_3444299150 今年の県リーグ開幕戦の相手がFC西武台だった。

この試合、前半は終始アヴェントゥーラがポゼッションを支配するも、カウンターで先制点を与えてしまうと言う展開に。

しかし、すぐさま追いつき、後半頭にすぐ逆転する。

アヴェントゥーラの流れを掴みかけた時だった。

度重なるファールで退場者を二人出し、あっという間に追いつかれて逆転されて敗戦を喫した。

この試合で、一番悔しい思いをしていたのが背番号10の内田選手だ。

出場停止で自分が出れなかった試合で負けたと言う事は言いようの無い悔しさだったと言う。

今回は試合環境も変わり、選手もベストの状態で臨む事が出来るだろう。

西武台は低い位置でボールを回し、前線の選手が常にDFの裏を狙っている。

そこへ一本の大きな縦パスを入れてくるパターンが多い。

ディフェンスは、ラインコントロールが勝負の決め手になるだろう。

そして、西武台の選手達は、ファールを貰う事がとても上手い。

そこは一番気をつけなければならない所だ。

逆にDFの面では細かく、早いパスワークに翻弄されると言う特徴がある。

そこをいかに突けるかが得点の鍵となるだろう。

そして、開幕戦では菊池選手のゴールや金子選手等、高さではアヴェントゥーラの方が上回っている。

内田選手と同じく、出場停止で開幕戦に出れなかった、山口選手のFKやCK等のセットプレーからの得点も期待される。

しかし、これまで前期に勝ち点を順調に積み上げ、現在2位と好調の西武台相手に一筋縄ではいかないだろう。

とにかく、同じ相手に二度も負ける事は選手達のプライドが許さない。

お互いのプライドとプライドが熱くぶつかりあう、ゲームは後期一発目にして最大の山場だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月10日の練習

Nec_0139後期最初の試合、西武台戦に向けた全体練習が行われました。

比較的木曜日は、選手達も集まりやすく、様々な練習が出来ます。

週末の西武台戦に向け、気負いする事もなく、サッカーを楽しむと言う本来の気持ちで選手達は練習に望んでいました。

「全体的にリラックスした雰囲気で望めてると思います。」と主将の飯沼選手。

ここ最近の試合は5連勝中であり、3試合連続無失点が大きな自身になっています。

「決して勝てない相手ではない、いつも通りやれば結果はついて来ると思います。」と選手達も自信を覗かせていました。

開幕戦の悔しい思いを晴らすべく、選手達は熱い気持ちで臨んでくれると思います。

是非応援よろしくお願いします。

Nec_0140 そして、チームオフィシャルの発表の通り、二人の新らしい選手が加わりました。

左の赤いシャツの選手は、「出口 恵太(でぐちけいた)」選手です。

ポジションは待望のGK!

背番号も1番です。

前所属が、JAPANサッカーカレッジと、主将の後輩でもあります。

小柄ながらも、高い身体能力とバネ、フィジカルが持ち味のGKです。

まずは、正GKの筒井選手からのレギュラー奪取を目標に頑張ってくれるでしょう!

そして、右の黒のシャツの選手は「横山 拓人(よこやまたくと)」選手です。

ポジションはDF、特にサイドバックが専門です。

背番号は19になります。

彼は今年、実践学園高校を卒業したばかりの若い選手です。

チームにJリーガー経験者、海外でのプロ経験等、様々な経験を持つ選手や監督がいる中に入ってくる事はきっと彼自身のサッカー人生において大きな経験になるでしょう。

単なる経験だけでなく、レギュラーを目指し頑張ってください!

新加入選手達をよろしくお願いいたします。

そして、今週末土曜日には、川口そごうで、父の日にちなんだ、親子フットサルイベントにアヴェントゥーラの選手達が登場します。

こちらも是非遊びに来てください!

よろしくお願いします。

今週末試合

2010年6月13日県リーグ第10節 15:00キックオフ

東松山リコー埼玉県サッカー協会専用グラウンド

vs FC西武台戦

当会場は、横断幕、鳴りもの、声出し等の応援行為を一切禁止されています。

また、ゴミ箱等もございませんので、ゴミは各自責任を持ってお持ち帰り下さいます様、お願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

与野八王子クラブ戦選手コメント

Dsc_16425 阿部 実智信 選手

この日は、なかなかできないポジションで、またサッカーの面白さを知ることができた。

次は、開幕で悔しい負け方をした西武台。
しっかりコンディションして、倒れるくらいまで走りきりたい。

Dsc_1588 10 内田 剛 選手

2週間空いた試合とメンバー構成の厳しい中、みんなが集中し、いい試合ができたと思う。
また、相変わらず厳しい状況の中でも、負けないサッカーをしなければならない選手達は、チームメイトながらも、素晴らしいと思う。
来週は、前期負けている相 手なので、同じ相手に2度も負ける事は、許されないので、内容よりも勝ちにこだわりたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

与野八王子クラブ戦

Dsc_1428今日は二週間ぶりの公式戦でした。

そして、唯一のGKである筒井選手が、仕事の都合でこの試合は不参戦と言う事で、GKは背番号5番、阿部選手でした。

試合中は、初めてとは思えないほどの落ち着いたプレーでしたが、「内心バクバクでした。」と緊張していたみたいです。

しかし、今日は見事に無失点!

次、急な出番でも大丈夫そうですね!?

Dsc_1726 試合は、前半3得点、後半3得点と、攻撃の手を緩めず6−0の完勝!

順位もようやく一つ上げる事ができました。

体調不良や、諸事情によりメンバーが揃わなかった中、こうしてしっかりと勝てた事はとても大きかったと思います。

「後半戦、上位をガツガツ喰って行きたい。」と内田選手。

この試合、後半戦への序章と言っても良いでしょう。

チームのまとまり、プレーの質の向上、上位を倒す楽しさをモチベーションにし、後半戦、戦い抜きます。

Dsc_1687 この日、MVPの塚本選手。

金子選手に負けじと、今年に掛ける意気込みが違います。

この日も2得点、1アシストと3点に絡む大活躍。

自身、今日で8ゴールとチーム得点王に。

日々身体のキレが良くなってます。

塚本選手の今後の活躍にもご期待下さい!

Dsc_1525 塚本選手の活躍の影で、今日2得点だった菊池選手。

いずれもセットプレーからのゴールでした。

「ヘディングが得意なので、セットプレーでは常に狙ってます。」と菊池選手。

高さのあるSBとして、サイドアタックはもちろん、セットプレーでの得点の幅が広がります。

セットプレーでのスペースに入り込む菊池選手の動きも注目です。

そして来週、すぐに後半戦のスタートです。

相手はシーズン開幕戦で敗れたFC西武台。

相手も調子が良く、一筋縄ではいかない試合ですが、勝利の為に最大限頑張りますので応援よろしくお願いします!

県リーグ第9節
アヴェントゥーラ川口 6-0 与野八王子クラブ

得点者
塚本浩史2
菊池陽大2
金子靖士1
飯沼洋介1

次節カード
県リーグ第10節 15:00キックオフ 東松山リコー埼玉県サッカー協会専用グラウンド
vs FC西武台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

試合速報やります。

明日の、与野八王子クラブ戦より、twitterにて試合速報をお送りいたします!

先発メンバー、試合開始、得点時、前半終了、後半開始、選手交代、試合終了とお知らせしてまいります。

twitter aventuraplayers皆さんのフォローお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

6月3日の練習

201006032023000二週間の公式戦の休みも、早いものでもうすぐ試合です。

6日の与野八王子戦に向けて最後の全体練習でした。

この二週間のリフレッシュ期間を経て、選手達もモチベーション高く練習に望んでました。

現在、チーム得点王の金子選手も「自分が得点する事より、とにかくチームが勝てればそれで良い。」と、責任感とモチベーションも高い様です。

与野八王子クラブ戦、是非選手達の躍動を期待してください。

6月6日 14時キックオフ
埼玉スタジアム2002公園第四グラウンド

アヴェントゥーラ川口 vs 与野八王子クラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

木野村 公昭 選手

04去年まで、アヴェントゥーラ川口に所属していた木野村公昭選手。

アヴェントゥーラ川口の初期から在籍していた選手であり、去年前期のキャプテンでもありました。

皆と共に、戦い、笑い、悔しい思いをした仲間です。

そんな彼は今年、タイリーグディビジョン1に所属する、シラチャFC と言うチームでプロ選手として活躍しています。

タイにいても、アヴェントゥーラを気にかけてくれて応援のメッセージも頂きます。

彼の頑張る姿を是非、応援してあげてください!

KIMIAKI KINOMURA BLOG 「蹴球闘魂」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »