« プライドでリベンジせよ。FC西武台戦プレビュー | トップページ | セボジータス戦 »

2010年6月15日 (火)

西武台戦

まず、サーバーの障害により更新出来ませんでした。

心よりお詫び申し上げます。

先日、13日に東松山リコーグラウンドで、FC西武台との試合が行われました。

開幕戦同様、両チーム一人ずつ、二人の退場者出す荒れた試合内容でしたが、シーソーゲームを制し3-2で勝利しました。

「意地でやってやりました」と内田選手。

なんと、この試合の前に、別に一試合こなして来たと言うタフさ。

途中からでしたが、本来のボランチのポジションでプレーをし、「楽しかったです」と充実していたようです。

まず、塚本選手が19分にPKを獲得し、先制。

これで相手は一人退場し、11人対10人での勝負となります。

しかし、西武台は10人とは思えない程の怒濤の攻撃を仕掛けてきます。

23分に同点に追いつかれ、60分には逆転されてしまいます。

「正直一番しんどい時間帯だった」と選手達が言う様に相手の迫力に圧倒されてしまいました。

宮岡選手も相手の選手にひじが入ってしまい、退場。

10人対10人になってしまいます。

しかし、開幕戦で負けた悔しさを選手達は忘れてませんでした。

塚本選手がこの日2点目を取り、その後交代で入った田中選手がPKを誘い、それを飯沼選手が落ち着いて決めて勝負あり。

田中監督の采配もずばりでした。

西武台相手にこういった粘り強く戦え、勝てた事は今後に大きな糧になります。

来週は、中断前最後の公式戦。

前期、連携が噛み合ずに勝ちきれなかったセボジータスとの試合です。

今の状態ならば、勝てない相手ではありません。

今回の様に粘り強く戦えば結果は付いてくると思います。

来週の皆さんのご声援よろしくお願い致します。

県リーグ第10節

アヴェントゥーラ川口 3-2 FC西武台

得点者
塚本浩史2
飯沼洋介

次節
6月20日 13:00時キックオフ
セボジータス vs アヴェントゥーラ川口
埼玉スタジアム2002公園第四グラウンド

今回はカメラマンがお休みの為、写真はございません。
楽しみにして頂いている方々にお詫び申し上げます。

|

« プライドでリベンジせよ。FC西武台戦プレビュー | トップページ | セボジータス戦 »

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366830/35271519

この記事へのトラックバック一覧です: 西武台戦:

« プライドでリベンジせよ。FC西武台戦プレビュー | トップページ | セボジータス戦 »