« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月12日 (水)

また歴史は繰り返す

皆さん、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

年末年始はゆっくり過ごせたでしょうか?

さて、前回のブログの記事で不快に思わせてしまった方々には大変申し訳なく思います。

が、あの記事を訂正するつもりは毛頭ございません。

セレクションも行なわれ、選手達の説明会も終わり、これからと言う所でしょうかね。

アヴェントランや様々な所での長岡氏の発言は嫌でも色々な方達から耳に入ってきます。

昨年末でのセレクションの募集要項では確定したわけでもないのに、パオさんが来シーズンも監督、そして県2部に降格したと言う事も書かず、これに対する質問コメントも、都合が悪いと判断したのか、返さずに削除。

まぁ、これだけではないですよ。

あえて書きませんが、年初めから嘘ばかり。

前回の記事で長岡氏を擁護するコメントをくれた方々やスポンサー、何も知らずに長岡氏を信じて応援してくれる方々、そして希望と夢を持って新たに加入する選手達を既に騙しているわけです。

僕らは長岡氏に陰で何を言われてもかまわないし、何とも思いません。

事実をしってますから。

記事を見て、一番分かってるのは長岡氏本人だと思うので。

それでも、それをごまかし、さらにそれをごまかすのに嘘を付き、同じ事を繰り返す。

いくら都合のいい様に嘘を言って、その場をしのげても、情報統制をしようなんて所詮無理なんですよ。

これまでも毎年経験してるでしょ?

チームを良くしよう、強くしよう、上に行こうと皆がストイックになればなるほど、疑問を抱く様になり、その度に彼の「メッキ」が剥がれて行く。

意見を「文句」としか捉える事ができない。

めんどくさくなり、その度に人を入れ替えて首をつないでる。

知ってるんですよ?

意見を言わなそうな人間を選んで電話して残留をお願いしてるの。

何度も何度も繰り返してるのに、同じ事を繰り返している。

もうこうなると哀れとしか言いようが無い。

5年以内にJリーグ入りを目指すと言い今年で5年目。

Jどころか、埼玉県二部に降格してる。

あげく、毎年5年以内と唱って一年も減っていない。

この4年間で、サッカーチームで何を積み上げた?

他チームは大学や地域の高校等、他県のチーム等にパイプを作って、選手獲得のパイプを作っている。

あなたは何を作りました?

安くないお金を払って元Jリーガーを連れて来ても、練習にも試合にも一度も来ずに終わりましたよね?

そして、営業、広報、運営等の最低限のスタッフすら雇わない。

 

きれいごとを並べても所詮「絵に描いた餅」なんですよ。

もうやめません?

そうやってごまかすの。

仕事が遅いのとかもうばれちゃってるじゃない?

様々な手続きを怠ったり、何度もせかされてようやくやる様な無責任さじゃない?

って言っても聞く人間ではないのは理解してます。

嘘付くのかっこわるいよ。

連盟との関係を修復どころか、新たな恨みを作って沢山ちりばめて、もう信頼をとか無理でしょう。

もう、遅いと思います。

 

長岡修へ人生行動指針
「人の心に伝わる言葉で話し、人の痛みの解る人間に。」
「いい加減な行動言動をしない、出来る事を一段一段登る気持ちで前に進む。」
「ごまかさない、ずるい自分を作らない、信頼を失う様な言動をしない。信頼を失うのは一瞬だが、取り戻すのには時間がかかる。」
「卑怯な行動や不正な行為は恥ずべきもの。」

「義を重んじる人間に」

「自分自身を甘やかさない心を育む。」
「自己を客観視してみよう。」

そして社団法人倫理研究所が毎月発行する、「職場の教養」と言う冊子があります。
これを読むと良いですよ。
自分にとって痛い事がたくさん書いてあると思いますから。

少なくとも、汚ない無精髭で飲食のカウンターに立つのはあり得ないと言うのには気付くと思います。

そして、このサイトもしばらくしたら閉鎖します。

長岡氏を信じている方、応援している方、協力している方、そして選手を裏切らず、今後僕らと同じ思いにさせないようにし、チームが上に行く事を願ってます。

ちなみに、このブログは、あくまでもサポーターの意思であり、選手がお願いをして書いている訳ではありません。

僕らは選手寄りな意見と言われますが、選手、スタッフ、サポーター、長岡氏、連盟の方々、他チームの選手、スタッフにサポーター等、様々な人の話を自分達から話をしに行き、ニュートラルに聞いて判断してます。

これを信じて欲しいとは思いませんが、事実は変わりません。

不快な思いをしている方もいらっしゃるとは思いますが、多くの中の一つの「意見」として見て頂けるだけで結構です。

これからもアヴェントゥーラ川口をよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »